aniary(アニアリ)製品のメンテナンス

aniary (アニアリ) のバッグが人気!

aniary(アニアリ)製品のメンテナンス

aniaryのように、レザーにこだわった鞄はお手入れをしっかりしないと風合いが落ちていってしまいます。
ベストなのは、毎回使用後に革をメンテナンスしてあげることで、鞄を長持ちさせる事もできます。
難しく思える鞄のメンテナンスですが、アニアリは革にオイルをたくさん含んでいるため、毎回の手入れはそんなに手間をかけなくても大丈夫。
使ったときに汚れを落とすよう、ブラッシングをするだけでOKです。
ブラシは、馬の毛、豚の毛、どちらを使っても良く、多くのメンズが自分の革靴のメンテナンス用として持っているものを使えば問題ありません。

ちなみに表面の汚れ落としには、まず馬の毛を使うのが適しています。
毛の柔らかさが丁度良く、ステッチ部分などの細かい箇所の汚れが良く落ちるためです。

そして、普段の汚れ落としだけでは表面が乾いてきてしまったように感じたら、つや出しのワックスを塗っていきます。
これも、革靴用に常備してある無職のワックスを使っていただければ結構です。
ワックスを塗り広げる際には、いきなりブラシに取るのではなく、一度手に取ってから指で広げていくのが良いでしょう。
磨き始めには豚の毛のブラシを使います。
豚の毛にはコシがあり、均一に革表面に塗り広げるのに適しているのです。
このときステッチ部分にワックスがたまりがちなので、かきだすように均一に行うと良いでしょう。

最後に、布製のウエスで磨き上げたら新品のようなツヤが戻ってきます。
ウエスは、ネル素材等繊維がなるべく細かいものを使うと、きれいに磨き上げることができます。

このようなケアをすることで、アニアリの革製品は長く美しい状態で使い続ける事が出来ます。
ワックスを気軽に塗りこむ事が出来るのも、レザーにこだわっているアニアリならではです。
例えば、顔料で表面をならした製品ではワックスの塗った箇所にムラができてしまい、美しくなくなってしまいます。
素上げにこだわったアニアリのオリジナルレザーだからこそ、こうしたメンテナンスが有効です。