aniary(アニアリ)のアイテム/クラッチバッグ

aniary (アニアリ) のバッグが人気!

aniary(アニアリ)のアイテム/クラッチバッグ

ここ3年ほどで、すっかり定番になったクラッチバッグですが、aniaryもブームに乗って豊富なラインナップが揃っています。
ただ、日本製・革専門にこだわったアニアリらしく、他のメーカーと違った細部へのこだわりが見え隠れします。
クラッチバッグは、ビジネスの場でも使え、近年ではタブレット端末を収納する意味でも持ち歩く人が増えています。
こうしたニーズを汲みとり、アニアリは日常使いを革で彩るような製品を推しています。

例えば、定番のクラッチケース。
容量は十分でタブレット端末はもちろんのこと、書類だって折れ目無く収納することができます。
クラッチバッグでも、おしゃれにこだわったものでは見た目のスマートさを重視するあまりに使い易さがいまいちだという意見があります。
軽さ重視のために革が薄く、ファスナーをあけたときに型くずれしてしまうことも。
そこで、アニアリはニューアイディアル・レザーという硬質のレザーを使い、全く型くずれしないクラッチケースに仕上げました。
書類を入れても折れることがなく、かつ取り出し易いと評判です。
中にはポケットが3つもついていて、きちんと鞄としての収納力もあります。

ころんとした見た目がかわいらしいダブルジップクラッチは、小さくても優秀な逸品です。
ジッパーが2つついていて、両側面からあけられるようになっています。
この、中に2つの収納場所があるタイプの鞄は、片側に非常に負担がかかり、壊れ易いのが難点です。
しかし、アニアリのこのダブルジップクラッチは、ジッパー同士の間をパイピングし、片方をあけた時に力がかかっても壊れないように作ってあります。
こうした縫製はアニアリの鞄職人だからこそ施す事が出来るもので、非常に手間のかかる高度な技術だと言われています。
他のクラッチバッグと比べても、小ぶりで扱い易く、こだわり抜いた機能を備えている鞄だと言えるでしょう。
素材がシュリンク・レザーというマニッシュな質感のレザーであるために、カジュアルになりすぎないおしゃれさが魅力的です。