aniary(アニアリ)のアイテム/ショルダーバッグ

aniary (アニアリ) のバッグが人気!

aniary(アニアリ)のアイテム/ショルダーバッグ

aniaryのショルダーバッグのラインナップは、日本人のおしゃれの空気感を汲み取ったものが揃っています。
"普段から""長く使えるように"といったブランドのコンセプトが、そのデザインにもよく現れていると思います。
しかしながら、あまりに普段使いに特化していると、ビジネスやフォーマルな場にふさわしくないのでは…と心配になるかもしれません。
そんな不安を払拭するかのように、アニアリの上質な革の風合いが絶妙な"こなれ感"を演出してくれます。
おしゃれというものは、あまり肩に力が入りすぎると逆に野暮ったく見えてしまうものですが、アニアリの使い易いデザインと上質な革の風合いがうまく作用し、上質なのに抜けた雰囲気を感じさせるものが並んでいます。

アニアリのワンショルダーは、その中でも比較的カジュアル路線が強い鞄です。
大きな開閉口で中のものを取り出し易く、内側のポケットも充実していて、中身へのアクセスには不自由がありません。
デザインとしては柔らかさ、ユルさに特化しているようですが、それでいて安っぽく見えないのは革へのこだわり、金具へのこだわりかと思います。
持ち手には角管金具でストレスを減らす工夫がされており、耐久性も十分です。

財布、携帯、スマホといった少ない荷物で身軽に動きたい、という方にオススメなのは、アニアリの「タートルショルダー」です。
"タートル"の名の通り、鞄の形が亀の甲のような形をしています。
肩から下げたときに、子供のポーチのように見えてしまいそうなサイズですが、アニアリの強みである上質な革素材で大人のおしゃれを演出してくれています。
そして、亀の甲羅のようなデザインが抜群の使い易さを生み、立体感を持たせる事で荷物も取り出し易く、体にフィットするような鞄となっています。
大人のショルダーとして申し分ないタートルショルダーは、幅広い年齢層に人気です。

ビジネスの場で使えるようなショルダーが欲しいなら、薄マチのシュリンクショルダーがオススメです。
薄マチと言いつつも、書類や雑誌が入るほどのスペースがあり、かつビジネススタイルを邪魔しないようなサイズ感を実現しています。
就職活動に使うような大きなビジネスバッグはマチが大きく、ジャケット・コートの上でごわついた野暮ったい印象を与えてしまいがちです。
しかし、このショルダーは体にフィットするように薄く、しかもこだわりの革で高級感がありビジネスにぴったりです。